【新 作】 業界初!!  羽根2枚合わせ Mania Bottom PP LType 撃S 0~3号(PCムク&パールトップタイプ)ハリスオモリ専用 4本Set

 【新 作】 新境地!!  羽根2枚合わせ Mania Bottom PP LType 撃S 0号(PCムク&パールトップタイプ)ハリスオモリ専用

 【新 作】 業界初!!  羽根2枚合わせ Mania Bottom PP LType 撃S 1号(PCムク&パールトップタイプ)ハリスオモリ専用

 【新 作】 新境地!!  羽根2枚合わせ Mania Bottom PP LType 撃S 2号(PCムク&パールトップタイプ)ハリスオモリ専用

 【新 作】 業界初!!  羽根2枚合わせ Mania Bottom PP LType 撃S 3号(PCムク&パールトップタイプ)ハリスオモリ専用

  • ホーム
  • >全件表示
  • >セール品
  • >短尺 浅宙釣り〜正宙釣り落とし込みタイプ 羽根3枚合わせ Mania Sharrow PT 晟 0号 初心者向け アウトレット品
Mega Hera Float

短尺 浅宙釣り〜正宙釣り落とし込みタイプ 羽根3枚合わせ Mania Sharrow PT 晟 0号 初心者向け アウトレット品

7,500円

在庫切れ
【セール品 / ポイント付与無し】
35%OFF!!

巨べら仕様・正宙釣りの虜になる!!
【定価 11,550円】

= 短竿で正宙棚を容易に狙う落とし込み仕様 =

程好いオモリ負荷量で「巨べら」が潜む棚に静かにエサを落とし込む仕
    様。重過ぎず・軽過ぎずの浮力は「羽根3枚合わせ」ボディパール素
    材トップ
で構成する。通常の「へら浮き」とは異なり少し太目の「1.9m
    m径」
ストレートトップを使用。その為、ボディ浮力が生かされ「トッ
    プ」に掛かる浮力を最大限に発揮。程好い「浮力」を生み出し狙った棚迄
    確りとエサを入れる事が出来る。逆に・通常の「正宙釣り」には不向きな
    形状・タイプになります。
  
◇ 当然「大きいハリ」でも「大きいエサ」も気にする事無く使用出来ます。

長いハリスを使い「追わせる釣り」も出来れば、馴染む途中のアタリを取
    る「落ち込み釣り」も可能となります。
    勿論、確りと馴染ませて釣る事も可能なタイプです。

オモリ負荷量が「1.7g」前後の為、扱い易い一本となっております。

基本・制作者が1本1本完全手作業にて仕上げております。
仕上りのバラ付きが無くなり完全オリジナル製品となる為です。


###########################################

制作者が使用する釣り場は「笹川湖・片倉ダム」の舟釣り。
ワンド内等、ゴミ溜り等の際狙い 1~2本 
落とし込み正宙釣り」

「相模湖」での舟釣り。
オダ際下を狙う
1~2本落とし込み正宙釣り」の時。

###########################################


= 全体仕様詳細 =

【商品名】Mania Sharrow PT 晟 0号
(正宙釣り用落とし込みタイプ・0.5m~ 1.5m度程)


【素 材】
羽根3枚合わせ

【タイプ・仕様】正宙釣り用落とし込みタイプ
(竹脚&パールトップ仕様


【全 長】31cm

【羽根ボディ】6cm(0号)

【竹 脚】長さ 7cm  差込部 1.7mm(仕上り径)

【トップ】全長 18cm(10目盛)パールトップ
(先端1.9mm / 付け根1.9mm / 径)
(ボディ径 / 9.8mm ~ 10.0mm)


  *
オモリ負荷量(トップ付根・ストッパー部(木綿糸)・ゴム管)
【絶対値では御座いませんのでご注意下さい・約 1.73g】


【商品の状態】
  完全な新品になります。
 「アウトレット品」の為、特別仕様になっております。
 
現品限りです
  短竿で『浅宙~正宙釣り・落とし込み専用浮き』 です。

= こちらの製品は、前払いのみ対応になります =
  • クリックで画像を表示

  • クリックで画像を表示

  • クリックで画像を表示

  • クリックで画像を表示

  • クリックで画像を表示

  • クリックで画像を表示

    オモリ負荷計測箇所

みんなのレビュー

総合評価 5 (1件)
  • 最大のポテンシャルは浮力
    この浮きの最大のポテンシャルは浮力の大きさにあると思います。私が手にした0号の浮きは計測したところ、浮力が1.7g(※個体や計測方法により異なります[参考値])もありました。浅ダナ用の浮きでありながらマッシュの大エサにも対応可能で、サイト等の大きく重いハリが難なく使えるのは有難いです。

    竹足なので立ちの速さが気になりましたが、スーっとストレスを感じさせずに滑らかに立ち、落ち込み取りにおいてのスキを生じさせない動きを見せてくれました。試した竿は10.5尺・13.5尺でしたが、かなり使い勝手の良いタックルバランスが容易に組むことができます。ハリスは長く、ハリは重めのものとし、振り切り一杯からの落込み狙いが最も操作としては良さげに思えました。

    また、相模湖の乗っ込み期の釣行の際には、ワンド内に大量のゴミが水面・水中共に浮遊した状態で、通常の浮きではゴミに引っ掛かり、なかなか浮きが馴染まない状況に陥りました。そこで浮力の高い「晟 0号」を利用したところ、ゴミをもろともせず、一気にタナまでエサを運んでくれました。この能力に関しては、はっきり言って脱帽ものです。

    大エサ、タックルバランスの良さからの素早い打ち返し。そういった良さを引き出してくれる浮きですので、乗っ込み期や高活性期での攻撃的でダイナミックな釣りをサポートしてくる浮きで大変満足です!

    投稿者:へら作

    投稿日:2024-05-07