【新 作】 業界初!!  羽根2枚合わせ Mania Bottom GP HType 撃M 0~3号(グラスムク&パールトップタイプ)山上湖ハリスオモリ専用 4本Set

 【新 作】 新境地!!  羽根2枚合わせ Mania Bottom GP HType 撃M 0号(グラスムク&パールトップタイプ)山上湖ハリスオモリ専用

 【新 作】 業界初!!  羽根2枚合わせ Mania Bottom GP HType 撃M 1号(グラスムク&パールトップタイプ)山上湖ハリスオモリ専用

 【新 作】 新境地!!  羽根2枚合わせ Mania Bottom GP HType 撃M 2号(グラスムク&パールトップタイプ)山上湖ハリスオモリ専用

 【新 作】 業界初!!  羽根2枚合わせ Mania Bottom GP HType 撃M 3号(グラスムク&パールトップタイプ)山上湖ハリスオモリ専用

みんなのレビュー

総合評価 5 (1件)

羽根8枚合わせ Mania Sharrow GS LType 麗SS 0号(浅宙用タイプ)【ゴールドラベル】

14,300円

注文数:

  • 玄人向けな浮きですが、これは良いです!
    色々できるので、非常に面白い浮きだと思います。そして、少々玄人向けな浮きだと思います。錘の負荷量、ハリの重さ、エサの大きさ等のセッティングに関して、正解の領域がシビアなところがありますが、長めのトップのストロークをフルに活用して重めのエサも使えます。また、エサ落ちメモリを少し上に上げて小エサや軽いエサで落ち込み取りを狙うなど、様々な釣り方に対応できました。

    実際に使用したのが津久井湖の乗っ込み期。その時は叩いているような日ではありませんでしたが、タナ1.3~1.4本くらいで深宙をマッシュ・グルテンのセットで攻めてみました。この浮きはセッティングはシビアですが、一度はまると魚の存在やさわりなどを正確に動きをとらえ、ソリッドトップによるズバッとした気持ちのいいアタリを演出してくれます。

    使ってみたのは0号でしたが、正直、1号と2号もあれば良かったと思っています。様々な釣り方に対応できますが、繊細さを兼ね揃えた浮きのため、特にこの浮きに関しては番手も複数あったほうが、使い方の幅もぐっと広がるように思えました。私の個人的な見解ですが、もし入手を検討される場合は0~2号のセットをお勧めします。

    投稿者:へら作

    投稿日:2024-05-07

1